トップ > 行政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 情報公開制度

情報公開制度

 情報公開制度とは、羽幌町が保有する情報を町民のみなさんが必要なときに確認することができる権利を条例によって保障する制度です。

情報公開請求できる人は?

 羽幌町民に限らずどなたでも、請求することができます。

公開の対象となる文書(情報)は?

 原則として平成15年4月1日以後に町の職員が職務上作成し、または取得した文書、図面などで、事務処理手続きが終わり、町の機関が管理しているものが対象になります。※羽幌町文書整理保存規程の「完結文書の保存年限基準表PDFファイル(60KB)」を参考にしてください。

公開請求の方法は?

 総務課が担当窓口です。公開を請求する人は、定められた公開請求書に必要事項を記入して提出してください。
 電話または口頭での請求は認められません。また担当窓口では、この制度の案内や相談なども行なっています。

公開請求の費用は?

 公文書の閲覧や視聴は無料ですが、写しの交付や郵送に要する費用は、実費相当額が必要になります。

区分 金額
コピー費用 日本工業規格 A4・A3・B5・B4 1枚 10円
上記以外の規格 1枚 300円
業務委託により外部に複写を委託するもの 実費相当額
送付費用 送付に要する額

公開・非公開の決定は?

 公開できるかどうかは、請求書を受理した日から原則15日以内に決定し、文書でお知らせします。公開の場合は公開の日時、場所などを、非公開の場合は、その理由をお知らせします。 

非公開の決定に不服があるときは?

 不服申立てをすることができます。決定を知った日の翌日から60日以内に申立書を提出してください。不服申立てがあった場合は、「羽幌町情報公開・個人情報保護審査会」で決定の適合性について審査し、その答申を尊重して、改めて決定を行ないます。

公開できない情報は?

 町の機関が保有する情報はすべて公開することが原則ですが、個人情報や公共の利益を損なうおそれのある情報が含まれる場合には公開できないことがあります。

お問い合わせ先

総務課情報管理係 TEL:0164-62-1211 お問い合わせフォーム

お知らせ