トップ > くらしの情報 > 福祉・健康・相談 > 障がい者福祉 > 身体障害者手帳

身体障害者手帳

制度の概要

 身体障害者手帳は、身体に障がいを持つ人が、日常的に、医療的、経済的、社会的な各種の援護を受けるために、身体障がい者(児)であることを証明するための手帳です。

サービスの内容

 障がいの程度により1級から6級までの区分があります。交付を受けることにより、等級等に応じたサービスを利用できるようになります。

  • 税金について自動車税の減免や所得税の減免など、税制上の優遇処置があります。
  • NHK受信料の免除
  • NTT番号案内利用料(104番)の免除
  • 携帯電話の基本使用料金の割引(詳しくはお使いの携帯電話会社へお問い合わせください。)
  • 旅客鉄道株式会社などの旅客運賃の割引
  • 重度心身障害者医療費の助成など

交付対象者

 (1)視覚障がい、(2)聴覚又は平衡機能の障がい、(3)音声機能、言語機能又は、そしやく機能の障がい、(4)肢体不自由、(5)内部機能障がい(心臓、腎臓、肝臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障がいで、永続、且つ、日常生活が著しい制限を受ける程度であると認められるもの。)で、障がいの程度により1級から7級に区分されており、等級により援助の内容が異なります。なお、手帳の交付は6級以上の方が対象です。

申請手続き

次のものをお持ちのうえ、役場1階総合窓口へお申し出ください。福祉課社会福祉係の職員が窓口に出向いて対応いたします。

Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

福祉課社会福祉係 TEL:0164-68-7004 お問い合わせフォーム

お知らせ