トップ > くらしの情報 > 福祉・健康・相談 > 健康・医療 > 婦人科検診・骨粗しょう症健診の申込を受付けています

婦人科検診・骨粗しょう症健診の申込を受付けています

 近年、乳がん・子宮がんにかかる年齢は若年化しており、年々著しい増加傾向にあります。羽幌町では超音波検査も実施しており、通常のがん検診での発見が困難な子宮筋腫や卵巣がん等を発見することが可能です。
 検診は専門の医師により行なわれます。早期発見、早期治療、健康チェックのためにもぜひこの機会に受診しましょう。

検診日時

【検診日】 平成30年5月19日(土)7時45分~11時00分、13時00分~15時30分、20日(日)7時45分~13時00分

※秋の婦人科検診は10月21日(日)、22日(月)に実施します。平日に検診を受診出来ない方は今回の受診をお勧めします。

実施場所

 すこやか健康センター(羽幌町南6条3丁目)

対象者・募集人数・料金

対象者は次のとおりです。

(注意)町が実施する乳がん検診と子宮がん検診を受診できるのは2年に1回、骨粗しょう症健診は1年に1回です。昨年に受診された方は申し込みできませんので注意してください。

検診項目・対象者・募集人数
検診項目 対象者 募集人数
※羽幌町在住であること
乳がん検診(マンモグラフィ)※視触診はなくなりました 30歳以上の女性 158名
子宮がん検診 20歳以上の女性 124名
超音波検査 20歳以上の女性 124名
骨粗しょう症健診 20歳以上の女性 158名

(注)定員を超えた場合は抽選になります。

料金
科目 料金 70歳以上の方
乳がん検診 2,500円 2,000円
子宮がん検診 1,500円 無料
超音波検査 500円 無料
骨粗しょう症健診 500円 500円

※生活保護受給者はすべての検診料金が無料です。
※右の表の条件を満たしている方は乳がん検診、子宮頸がん検診、骨粗しょう症検診を無料で受診できます。料金についてPDFファイル(91KB)

離島住民に対する費用助成

平成29年度より離島住民が町の実施する乳がん検診、子宮頸がん検診、骨粗しょう症検診を受診する際のフェリー代および宿泊費の一部を下記の通り助成します。

〇フェリー代:離島住民旅客運賃割引証を利用した場合の1往復分の2等旅客運賃
〇宿泊費:検診1回につき1泊までの食事代を除いた宿泊費のうち、5,000円を上限とする2分の1の費用

※申請する場合は宿泊費のみの金額がわかる領収書の写しを添えて申請書を提出してください
 申請先:天売支所、焼尻支所、すこやか健康センター
 申請書PDFファイル(43KB)

健康マイレージ事業について

平成30年度より、婦人科検診を受けた方に町内商店街で使える「オロちゃんカード」のポイントを差し上げます。
乳がん検診、子宮がん検診は50ポイント。骨粗しょう症健診は25ポイントとなります。
他にも様々な事業にポイントが付きますので詳しくは、下記のページをご覧ください。

羽幌町健康マイレージ事業について

申込締切

平成30年4月20日(金)までにお申込みください。

申込方法

下記のいずれかの場所に申込書を提出してください。
申込書PDFファイル(120KB)

  1. すこやか健康センター(羽幌町南6条3丁目)
  2. 羽幌町役場 総合窓口
  3. 天売・焼尻各支所

※すこやか健康センターへは、電話・ファックス・メールでもお申込みいただけます。

  • 電話:0164-62-6020
  • FAX:0164-69-2040
  • メール:k-hoken@town.haboro.lg.jp
    ※下記のお問い合わせフォームをクリックして、必要事項を記入して送信してください。

お問い合わせ先

健康支援課保健係 TEL:0164-62-6020 (すこやか健康センター内) お問い合わせフォーム

お知らせ