トップ > くらしの情報 > 福祉・健康・相談 > 健康・医療 > 道立羽幌病院のお医者さんの「出前講座」

道立羽幌病院のお医者さんの「出前講座」

当町も高齢化が進み、それに伴い病院への依存度も増しています。また、病気になった時、病状によっては専門的な治療が難しいことから病気の早期発見はもちろんのこと、その予防に対する取り組みが重要となってきます。そのためには、まず、町の人が健康に関して意識することが大切です。
 そのため、地域にある病院として、道立羽幌病院の内科のお医者さんがみなさんの所へ出向きそれぞれの得意分野を活かした22種類の講座を開催していただけることになりました。町内会や団体等でご利用ください。

講座を利用できる方

町内の各町内会をはじめとした町内にある団体・サークル
※10名程度以上参加できることが望ましい
※宗教団体、政治活動、営利活動をする不適切なものは除く

講座を開催できる時間

月~木曜日 午後1時から午後9時位までの間で30分から1時間程度

開催場所

各公共施設や集会所など ※会場は申込者で準備していただきます。

申込方法

開催希望日のおおむね1カ月前までに健康支援課保健係へお申し込みください。
希望される「講座名」、「希望日時(第3希望まで)」、「場所」をお伝えください。

申込・お問い合わせ先

健康支援課保健係(すこやか健康センター内) TEL 62-6020 FAX 69-2040 

講座メニュー

※医師が替わり平成28年度から一部内容が変更しています。

NO. 講座名 担当講師
1 ピロリ菌ってなに?~胃がんの原因を知ろう 佐々尾 航 医師(北海道立羽幌病院内科医長)
専門分野:消化器疾患・内視鏡検査・内科全般
2 「肝臓の数値が高いと言われたんですが」~肝機能障害のお話
3 大腸がん検診を受けよう!~大腸がん早期発見のお話
4 便の調子あれこれ~意外とみんなが困っている下痢や便秘のお話
5 「病院ではどんな検査ができるの?」~道立病院でできる検査のお話
6 健康診断のすゝめ~未来の羽幌町のために
7 外来でよくある質問
8 コレステロールが高いとどうしてよくないの?~脂質異常証のお話し 小泉 智弥 医師(北海道立羽幌病院内科医員)
9 NO!梗塞(のうこうそく)
10 あなどれない!イビキの話
11 「クスリ」は「リスク」その薬本当に必要?
12 若手医師と語る「生きる」ということ「死ぬ」ということ
13 「認知症」ただの物忘れとは違います 儀同 咲千江 医師(北海道立羽幌病院内科医員)
14 眠れないときにできること
15 みんなが一度はかかる病気「かぜ」って何だろう?
16 子どもの急病パニックにならないように
17 予防できる病気から身体を守ろう!
18 糖尿病は万病のもと~自身の健康のためにできること 細口 翔平 医師(北海道立羽幌病院内科医員)
19 つかず離れず「高血圧」~血圧とうまくつきあうために
20 突然胸が苦しくなったら・・・
21 腎臓が悪くなるとどうなるの?
22 もし周りで人が倒れたら、あなたは何をできますか?

お問い合わせ先

健康支援課保健係 TEL:0164-62-6020 (すこやか健康センター内) お問い合わせフォーム

お知らせ