トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > 上下水道 > 水洗便所改造等の補助制度や下水道使用料減免制度を充実しました!

水洗便所改造等の補助制度や下水道使用料減免制度を充実しました!

水洗便所改造等補助金制度・水洗便所改造等資金あっせん制度・下水道使用料減免制度

下水道への接続はお済みですか?

平成14年10月に羽幌町の公共下水道が使用できるようになってから現在までに約52%程度の方が下水道に接続し利用しています。

羽幌町では、衛生的で快適な生活環境の提供と川や海などの自然環境の保全のため、下水道への接続をお願いしています。
 

より多くの方に下水道を使用していただくため、各制度の改正を行いました。

  • 平成24年度より補助金交付額を増額し、補助・資金あっせんの両制度を同時に活用できるように改正しました。
  • 平成24年度から平成26年度に限り、この期間内に排水設備工事をおこなった場合は、供用開始から3年を過ぎていても補助金の交付対象とし、資金あっせん制度についても無利子とします。
  • 前制度では対象外だった集合住宅についても対象にします。
  • 平成24年6月より道町民税非課税世帯の方が使用する下水道基本使用料の30%を減免します。(ただし、生活保護法による生活扶助を受けていない方)
     

水洗便所改造等補助金

快適な生活環境や羽幌町の環境保全のため、より早く水洗化していただくための助成制度です。

世帯区分と補助金の額
世帯区分 水洗便所および排水設備工事を同時に行った場合

し尿浄化槽(合併・単独)および排水設備工事を同時に行った場合
一般世帯 200,000 100,000
高齢者世帯・低所得者世帯 300,000 150,000
集合住宅 300,000 150,000
社宅・貸家(1戸建) 150,000 75,000

高齢者世帯とは・・・
(1)65歳以上の者のみで構成する世帯
(2)世帯主の年齢が65歳以上の夫婦のみの世帯
(3)(1)(2)の世帯に18歳未満の未婚の者を含む世帯

低所得者世帯とは・・・
1戸につきその世帯の構成員全員の道町民税が非課税の世帯

水洗便所改造等資金あっせん

水洗トイレに改造する計画があっても、資金面ですぐ改造が難しいという方に下水道を1日でも早く利用していただくために、居住住宅(集合住宅、貸家を含む)で下水道への接続工事をする方を対象に無利子で改造資金の貸付をあっせん致します。(貸付については、提携金融機関の審査を要します)

資金あっせん限度額
工事内容 資金あっせん限度額
汲取り便所改造、排水設備接続 800,000
し尿浄化槽撤去、排水設備接続 300,000

お問い合わせ先

建設課土木港湾係 TEL:0164-68-7005 お問い合わせフォーム

お知らせ