トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > 土地・住宅 > 住宅リフォーム助成金の申込みを受け付けます

住宅リフォーム助成金の申込みを受け付けます

町では、地元の建設業者が行う住宅の増改築、修繕などの改修工事及び住宅の解体工事に対し、費用の一部を助成します。
助成内容をご確認いただき、有効にご活用ください。助成金の交付条件や申込受付期間などは次のとおりです。

対象(次のすべてに該当すること)

対象者 ・羽幌町に住民登録のある方
・町税及び使用料を滞納していない方
対象となる住宅 ・本人または親族が所有している住宅
・現在、本人が居住している住宅
(ただし、解体工事の場合は、現在居住していない住宅も対象となります。)
対象工事 ・増築工事
・改修工事
・除却工事
・修繕及び模様替え工事
施工業者 ・町内の建設業者
(町内に主たる事業所等のある建設業者、建設工事を業としている町内の個人事業主)
※解体工事の場合は、解体工事業を営む者を含む。
工事費用 ・改修工事または解体工事の費用が100万円(税抜き)を超える工事であること。
(他から補助を受ける場合、その対象費用を含めることはできません。例:浄化槽や水洗便所の設置助成など)

【次の費用は対象となりません】
設計費、敷地整備費、外構工事費(通路・舗装・庭園・フェンス・車庫・物置など)、家電製品・家具等の購入費、消費税

助成金額

一律 20万円
助成は同一世帯について1回限りです。また、平成22から26年度に助成を受けた世帯は対象となりません

助成件数

40件(改修工事35件、解体工事5件)
解体工事申込件数により改修工事件数を調整します。
申込者が多数の場合は、抽選により助成対象者を決定します。

申込受付期間

平成27年4月1日(水)~平成27年4月14日(火)

申請手続き

原則として改修・解体工事に着手する前に申請が必要です(着手後の申請は特別な事情と認められる以外は無効です。また、申請しても助成対象者の決定を受ける前に着手した場合は、助成対象外となります。)。
交付申請書(以下よりダウンロード可能)に必要事項を記入のうえ、次の書類を添えて町民課住宅係まで提出(持参)してください。

【申請から助成金交付までの流れ】フロー図PDFファイル(127KB)

【申請に必要な書類】

  1. 羽幌町住宅改修促進助成事業補助金交付申請書PDFファイル(35KB)
  2. 住民票
  3. 市町村民税の納税状況がわかる書類 ※納税証明書、納税状況調査・報告同意書PDFファイル(17KB)など
  4. 改修工事等を行う住宅の登記簿の写し、家屋証明書など
  5. 改修工事等の内容及びそれに関する費用の積算根拠がわかる書類
  6. 改修工事等前の住宅の状況を撮影した写真

※該当となる工事や申請手続きなど詳しくは町民課住宅係、または制度の対象となる町内工事業者へお問い合わせください。

お問い合わせ先

町民課住宅係 TEL:0164-68-7003 お問い合わせフォーム

お知らせ