トップ > くらしの情報 > 広報・広聴・協働 > 自立と共生のまちづくり町民提案制度 > 自立と共生のまちづくり町民提案制度(審査結果)

自立と共生のまちづくり町民提案制度(審査結果)

村の図書館

開催日時

(第一次審査)平成21年 9月 9日(水) 午後 7時00分~午後 8時00分
(第二次審査)平成21年10月16日(金) 午後 2時00分~午後 4時00分

開催場所

(第一次審査)羽幌町立中央公民館 第一・二研修室
(第二次審査)羽幌町役場 幹部会議室

提案者の区分(提案の区分)

個人(町民、企業、町民活動団体等からの提案)

 提案の目的

読書により生活の向上を図る

提案事業の概要

20歳以上の会員制図書館の開館。読書を中心とした静かな生活環境を確保し、スローライフのシンボル施設を目的とした活動を行う。設立当初は提案者の蔵書を使用し、有志会員を募り、実施運営を図る。図書館施設建設費の他、必要とする備品および運営経費は羽幌町負担とする「村の図書館」を開設

提案により達成される成果や期待される波及効果

読書による個人生活の確立を図ることで、幸福感が拡大し、満足度の高い生活を送ることが可能となる。このことに多くの住民参画があると、人間力の強い個性的な羽幌町の誕生を期待できる。

 

審査結果

不採用

理由
  1. 文化的レベルは非常に高い提案であり独創的且つ、計画性もあるが、公共性に疑問が残る。
  2. どの程度の社会ニーズ、住民ニーズがあるか等、具体的な検討を行なっているとは感じ取れない。
  3. 空き公共施設や空き店舗等を活用して試験的運用をする等、地域住民ニーズを把握するため、段階的な取組みが必要。会員制である等、地域住民への広まりは大きな期待ができない。

お問い合わせ先

地域振興課政策推進係 TEL:0164-68-7013 お問い合わせフォーム

お知らせ