トップ > くらしの情報 > 窓口届出・税 > 各種証明書 > 電子証明書の交付(公的個人認証サービス)

電子証明書の交付(公的個人認証サービス)

電子証明書は、みなさんが安心してインターネットを通じて国や地方の行政機関が行う電子申請・届出等の行政サービスを受けるために利用するもので、個人向けの電子証明書は、各都道府県による「公的個人認証サービス」にて発行されています。
この電子証明書は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)などで利用することができます。

電子証明書の取得

役場の窓口で住民基本台帳カードを取得(住民登録のある方)し、申請書を提出していただきます。
(住民基本台帳カードの発行手数料500円と別に、電子証明書手数料500円が必要)

ICカードリーダライタの入手(有料) 

家電量販店などで購入できます。

電子証明書の有効期限にご注意ください

公的個人認証サービスで使用する電子証明書の有効期限は発行から3年間です。期限が過ぎると電子証明書は失効となり、インターネットでの行政手続き(e-Taxなど)ができなくなりますので、事前に申請(更新)することをおすすめします。有効期間中でも住所・氏名などに変更があれば自動的に失効しますのでご注意ください。
また、電子証明書が失効した後でも、申請(新規発行)により新しい証明書を取得することができます。詳しくはお問い合わせください。

申請に必要なもの

※申請には、できるだけ本人がお越しください。

※「公的個人認証サービス」は、インターネットでの行政手続き(電子申請)で、申請者が本人であることや申請内容が通信中に改ざんされていないことを、電子証明書により証明するものです。

  • 本人の住民基本台帳カード
  • 本人確認書類運転免許証など官公庁発行の顔写真付きのもの。)
  • 手数料500円

関連リンク

お問い合わせ先

町民課総合受付係 TEL:0164-68-7003 お問い合わせフォーム

お知らせ