トップ > くらしの情報 > 窓口届出・税 > 税金 > 町民税・道民税の申告について

町民税・道民税の申告について

町民税・道民税の申告

道町民税は、1月1日現在で羽幌町に居住されている人に、前年の1月から12月までの所得に対して課税されます。
所得税の還付・納付が発生しない場合に、次の人は道町住民税の申告が必要です。

申告が必要な人

  • 不動産等の収入があり、所得税の納付・還付がない人
  • 公的年金のみの人で、源泉徴収票では記載されていない内容の、配偶者控除・生命保険料控除等の各種所得控除を受ける人
  • 障害年金や遺族年金のみの人で、下記に該当する人
  • 前年中に収入がない人で次のような人は申告が必要です。
    ・国民健康保険(18歳以上)、介護保険、後期高齢者医療保険(世帯員に後期高齢者医療被保険者がいる場合は世帯員全員)等に加入している人
    ・児童扶養手当等の公的扶助を受けている人
    ・町営住宅等に入居されている人
    ・国民年金の免除申請をする人
    ・所得証明等が必要となる方

申告が必要ない人

  • 税務署で確定申告(所得税の申告)をした人
  • 前年の収入が給与所得のみで、勤務先から役場へ給与支払報告書が提出されている人(医療費等の各種所得控除を受ける場合は申告必要)
  • 前年の収入が公的年金のみの人で、各種所得控除の追加がない人

申告フローチャート ※簡易的な目安としてお使いください。

>>申告フローチャートPDFファイル(157KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申告について

申告時期は、毎年1月末から3月15日頃です。詳しい受付期間や受付場所等については、毎年1月発行の「広報はぼろ」及び「ホームページ」に掲載しますのでご確認ください。

お問い合わせ先

財務課税務係 TEL:0164-68-7002 お問い合わせフォーム

お知らせ