トップ > くらしの情報 > 産業・労働 > 漁業振興 > 漁業新規就業者等育成事業補助制度

漁業新規就業者等育成事業補助制度

羽幌町では、漁業新規就業者等の育成を図り、併せて若年労働力の定着化と地域産業の振興を図ることを目的に、技術取得などに要した経費の一部を助成します。
 

補助対象者

補助金の交付を受けることのできる新規就業者等とは、次の条件に該当する方です。

  1. 性行善良、身体強健であること。
  2. 永続的に羽幌町に定住する意思があると認められる者であること。

新規就業者等とは

羽幌町の住民であって、次の条件のいずれかに該当する方です。

  • 漁業を継承、または新たに漁業を営むと認められるおおむね満40歳以下の者
  • 羽幌町長が新規就業者等として認めた者

助成内容

助成内容は次のとおりです。ただし、国、道または各団体の補助または助成に該当する場合は対象外となります。

漁業新規就業者等育成事業補助金一覧
助成の種類 助成の内容 助成の額
短期技術取得費助成金 組合員となるまでの期間に、技術取得および知識の向上を図るため、専門的施設、若しくはそれに準ずる講習会等で経営または従事のため必要な次の免許を取得した場合
(1)小型船舶操縦士
(2)無線士
(3)潜水士
助成対象経費の3分の2以内で、250,000円を限度とする。
漁船の買船、新造船の建造および漁業機器、漁具等の購入費助成金 就業に関係するものおよび経営基盤整備、経営の効率化を図るために購入した場合 500,000円を限度とする。

補助金の申請方法

補助金を受けようとする方は、交付申請書に必要な書類を添えて、漁業協同組合を経由のうえ申請してください。

申請に必要な書類

添付書類

助成金の種類に応じて、次の書類を添えてください。

添付書類
短期技術取得費助成金を申請する場合 ・免許証の写しまたはこれに準ずる書面の写し
・費用明細書の写し
・領収書の写し
漁船の買船、新造船の建造および漁業機器、漁具等の購入費助成金を申請する場合 ・契約書の写しまたはこれに準ずる書面の写し
・領収書の写し

※助成金の交付を受ける方が未成年の場合は、その方が属する世帯の世帯主が申請者となり、申請することになります。
 

注意事項

補助金の交付を受けた方が、次に該当するときは当該補助金の全部または一部の返還を求めることがあります。

  • 不正な申請であったとき
  • 漁業新規就業者等育成事業補助金実施要項の条件に違反したとき
  • 補助金の受領後、3年以内に転職したとき。ただし、病気等やむを得ない理由による場合は除きます。

お問い合わせ先

農林水産課水産林務係 TEL:0164-68-7008 お問い合わせフォーム

お知らせ