トップ > 観光情報 > はぼろバラ園 バラの開花情報 2012

はぼろバラ園 バラの開花情報 2012

タイトル写真

道の駅「ほっとはぼろ」内にある「はぼろバラ園」のバラの開花情報を随時お届けします。お越しの際の参考にしてください。

また、「バラ図鑑」では園内のバラを写真と解説で紹介する「バラ図鑑」をご紹介しています。ゆっくりとお楽しみください。

平成24年10月3日撮影

バラ園

今日のバラ園です。
残暑が続いたおかげで、花の状態がよく10月に入ってもまだこんなに咲いています。
すでに花の終わったエリアもありますが、株のボリュームもあり、つぼみもまだたくさんのものもあります。うれしいですね。

選定の写真

花の終わったエリアでは、管理員のみなさんが選定作業に忙しそうでした。
夏のハイシーズンを終えて、10月は閉園にむけての準備期間なのですが、
例年よりも花があまりにたくさん残っているので、冬越しに向けた選定作業が難しいんだそうですよ。

バラ園

春からずうっと、次々と咲き続けている開花期間の長いバラも多くあります。

バラ園

赤、白、ピンクと咲いています。すがすがしい秋風を感じながら、お散歩してみませんか。
北海道海鳥センターを見学するのもおすすめですし、広い芝生広場も気持ちがいいですよ。
バラ園は10月末まで開園しています。

平成24年9月1日撮影

はぼろバラ園

残暑の暑さが続いていますが、バラ園は二番花が咲き誇っています。
今年は例年になく花の状態がいいそうですから、まだまだバラ園では花の季節が続いています。春から夏に花を咲かせた後の二番花。特に赤い花が目立ちます。
少しゆっくり園内を散策してみませんか。

羽幌バラ園

国道からバラ園に向う道路です。歩道の植樹帯のバラは、お盆の頃はちょうど花が終わってしまったと思っていたら、今はこんなふうに二番花が咲きそろっています。バラ園はちょうどこのサンセットプラザの奥です。
それでは、今日もいくつかご紹介しましょう。

ノックアウト

ノックアウト(シュラブローズ )

サニーノックアウト

サニーノックアウト(シュラブローズ )
「ノックアウト」の名前ですが、こちらは「サニーノックアウト」。これは、すっごく低い位置に咲いていました。

ブラスバンド

ブラスバンド(フロリバンダローズ )

平成24年8月10日撮影

はぼろバラ園

今日のバラ園。夏の日差しを受けて花たちが輝いています。
四季咲きバラの二番花が咲き始めています。二番花のつぼみがいっぱいのエリアもありますから、これから咲きそろうのが楽しみな状態です。
さて、今日もいくつかご紹介しましょう。今回は、ちょっと変わってる花の色シリーズです。

フリュイテ

フリュイテ(フロリバンダローズ )
オレンジから黄色のグラデーション。あざやかで目を引く色合いです。

ダブルデライト

ダブル デライト(ハイブリッドティーローズ )
濃いローズピンクとクリーム色の二色、こんな色合いのバラもあるんですね。

ハニーディジョン

ハニーディジョン(グランディフローラローズ )
この色、ゴールデンブラウンと言うんだそうです。
つぼみの時は、花びらのふちがほんのりピンク。写真右側、わかりますか?

ブルームーン

ブルームーン(ハイブリッドティーローズ )
写真より実物はもう少し青っぽいかもしれません。

フェアリープリンス

フェアリープリンス
希少種とされるバラ。7月4日にもご紹介しましたが、まだまだ咲いていますよ。
こんな元気な表情も見せてくれます。

平成24年8月3日撮影

バラ園赤いバラ

今日のバラ園。真夏の暑い日差しのイメージはやっぱり赤いバラかな。
この週末は、サンセットビーチではサンセットビーチCUPビーチバレーボールの大会で、ビーチは賑わいそうですね。
8月14日はバラ園芝生広場で「ふるさと盆踊り大会」もありますよ。
夏のバラ園、ぜひお立ち寄りください。
 

ザ・フェアリー

バラ園で今、満開で多く見られるのが、このピンクのザ・フェアリー。フェアリーという名のつくバラ、多いですよね。
この場所のほかにも、アイスクリーム屋さんのすぐ近くにも列になって咲いています。

花ガラつみ

盛りをすぎた花はていねいに摘み取られます。はぼろバラ園は、四季咲きのバラが多いので、一番花が終わっても、これから二番花が咲いてきます。
満開のバラもまだまだありますし、これからの気候にもよりますが、例年だと9月までさまざまなバラを楽むことができます。
さて、それでは今日もいくつかご紹介しましょう。

レッドクィーン

プロミネント(グランディフローラローズ )
真っ赤な花びらの裏側が白くって目を引きます。ちょうど今が見頃です。

スノーバレー

スノーバレー(シュラブローズ )
訳すと「雪の渓谷」かな?今日は暑いので、涼しい名前探してみました。

ビンゴメイディランド

ビンゴメイディランド(シュラブローズ )
上の写真で花ガラを摘んでいるのがこれ。今年、新たにバラ園に加わった品種そうですよ。
つぼみはちょっと濃いピンクなのに、咲くと花びらは薄いピンクのグラデーション。小さくってやさしいかんじです。

平成24年7月26日撮影

バラ園全景

26日朝、雨上がりのバラ園です。
満開のバラが雨粒の重みでボリュームが増しているようにも感じます。朝のラジオ体操に来た方が散策をしていました。
早朝は静かなバラ園が楽しめます。
さて、それでは今日もいくつかご紹介しましょう。 
今日は、人物の名前シリーズです。

レオナルドダビンチ

レオナルド ダ ヴィンチ(フロリバンダローズ )
たっぷりと、おおぶりな花です。

モーツアルト

モーツアルト(ハイブリッドムスクローズ )
クラシックの音色が聞こえてきそう?
花のつきかたを見ると、大きさは違いますがライラックの花を連想してしまいます。

モーツアルト

ロビンフット(ハイブリッドムスクローズ )
上記のモーツアルトと、とてもよく似ていますね。

ウィンターサンセット

ウィンターサンセット(シュラブローズ )
これは人物名ではありませんが、「冬の夕日」っていう名前がステキなのでご紹介しました。
やさしいオレンジ色がステキです。
この週末、ぜひゆっくり園内を歩いてみてはいかがですか。

平成24年7月18日撮影

バラ園全景

みごとに満開のバラ園です。特に、赤やピンクの鮮やかさがあふれています。
駐車場側から芝生広場ごしに見ても満開の様子がわかりますが、一歩中に入ると別世界のようなバラの世界が広がります。
ゆっくりと散策するのがおすすめです。
 

バラ園の写真

奥に見えるピンクのバラの列は、7月6日にご紹介した水路の小道に咲くバラ。
こんもりとした花の様子がかわいらしいのですが、みごとな群落の全体の様子がわかるでしょうか。
さて、それでは今日もいくつかご紹介しましょう。
まずはこのピンクのバラのアップです。

チャペル周辺

ラウブリッター(ハイブリッドマクランサローズ )
ころころと丸みのある姿は、まるで実がなっているようにも見えます。

ジューンブライド

ジューンブライド(グランディフローラローズ)
今は6月ではなく7月ですが、「6月の花嫁」って、名前がすてきなのでご紹介します。

サマーモルゲン

サマーモルゲン(シュラブローズ)
満開の様子ばかりをご紹介しましたので、つぼみの様子も掲載します。
まだまだつぼみもありますから、これからが楽しみですよ。

平成24年7月6日撮影

水路の小道

 今日のバラ園。ちょっと青空も見えるかな。
 前回が曇り空だったので、また行って見ました。今日は日差しが明るいので、バラがきれいに見えますね。
 水路のある斜面の小道は、4日にはまだつぼみばかりでしたが、今日はこんもりと花を咲かせていました。
 わずか二日間の間に、こんなに花が咲くのかと驚いてしまいます。
 何度も訪れて、バラの表情の違いを楽しむのもいいですね。
 

水路のベンチ

チャペルへと続く水路の小道の反対側にはベンチ。こちらは赤、黄、ピンクと色とりどりに咲いています。
さて、それでは今日もいくつかご紹介しましょう。

フェアリーライツ

フェアリーライツ
花は透き通るような純白ですが、つぼみはピンクなんですね。わかりますか?
背丈が低くて、小さな花です。フェアリープリンスと並び、北海道では希少種。

チェシャー

チェシャー(シュラブローズ)
これも北海道では希少種です。
写真ではカーネーションにも似て見えますが、花びらのフリルが見事です。

売店前

売店前のバラはピンクの色が濃いですね。
ベビーカーの親子連れがお散歩に来ていました。かわいいので思わずパチリ!

平成24年7月4日撮影

バラ園

 今年は昨年よりも早めの開花となっているようです。
 駐車場側から見ると、まだ緑が多く感じますが、一歩中に入るとご覧のとおり、なかなかの見頃をむかえています。

バラ園の写真

エリアによっては、もう満開に咲き誇っているバラもあります。チャペルの鐘のある階段エリアのバラは白やピンクがあざやかです。

バラ園全景

 種類が多いので、今はまだつぼみのものもありますし、これから色とりどりに次々と花が咲きますよ。
 天気予報ではしばらく雨はなさそうなので、この週末は、みごとなバラのじゅうたんが見られそうです。

ベンチのある風景

 奥の小道には白いベンチの並ぶステキなスペースがあります。
 ここに座って、バラの香りを楽しみながら、ゆっくりと時間を過ごすのもいいですね。
 一番手前のオレンジのバラは「キス ミー」ですが、バラの名前はロマンチックなステキな名前が多いので、
 案内のプレートで名前を見ながら歩いてみるのもいいですよ。
 さて、それでは、今日咲いていたバラをいくつかご紹介しましょう。

モーツアルト

アースソング(グランディフローラローズ)
ピンクがひときわあざやかです。

ゴールドマリーン'84

ゴールドマリー’84(フロリバンダローズ)

フェアリープリンス

フェアリー プリンス
北海道のバラ園でも希少種とされているバラです。

サンライズ サンセット

 サンライズ サンセット(シュラブローズ)
 遠くに見える建物はサンセットプラザ。
 羽幌は夕陽のきれいな町ですが、羽幌にぴったりの名前のバラです。

年別の開花情報

バラの開花情報 2015年版
バラの開花情報 2014年版
バラの開花情報 2013年版
バラの開花情報 2011年版

お問い合わせ先

商工観光課観光振興係 TEL:0164-68-7007 お問い合わせフォーム

お知らせ